入院案内

入院のご案内

入院の手続き

診察の結果、入院の必要性が認められた方は、1階の医事・情報センター窓口で次の手続きを行ってください。

●健康保険証、後期高齢者受給者証、介護保険証など各種保険証を提示してください。

ご提示がない場合には保険診療の取り扱いができず、その結果、自費扱いとなります。
また、健康保険証は月1回ご提示ください。(外来にて月初にご提示いただいた場合でも、入院時のみ使える保険があるため、再度ご提示ください。)

交通事故や労災の場合にはあらかじめお申し出ください。

●入院保証金をお納めください。

これは、入院から退院するまでにかかるご費用の担保(5万円)とさせていただきますので、入院途中でのご返金はできません。退院の際、退院時のお支払い分とご精算させていただきますので、受領の際お渡しします「保証金預かり証」は無くさないようにご注意下さい。

●「入院誓約書」をご提示ください。

これは、入院費用の請求先を明らかにしていただくとともに、緊急連絡用にも使用しますので、入院日から3日以内にご提示ください。

入院費のお支払い

●医療保険で入院された場合

入院費は毎月2回、1日~15日・16日~末日で計算し、請求書をそれぞれ17日・翌月2日ごろ(日曜、祝日の場合はその翌日)に病室へお支払のご案内をお届けします。

●介護保険で入院された場合

入院費は毎月1回、1日~末日で計算し、請求書を翌月15日ごろ(日曜、祝日の場合 はその翌日)に病室へお届けします。

●入院費は1階の医事・情報センター窓口でお支払いください。

なお、各種クレジットカード・デビットカードでのお支払いもできます。

●お支払いは、なるべく以下の時間帯にお願いします。

月曜日~金曜日の午後1時30分~午後5時の間 土曜日は午前9時~午後1時の間
 (それ以外の時間、日曜・祝日もお支払いいただけますが、事務手続きの都合上お待ちいただくことがあります。)

●領収書は、所得税の医療費控除などに必要ですので、大切に保管してください。

なお、領収書の再発行はできませんのでご注意ください。

●入院費用のお支払いに不安のある方は、お早めに入院係(病棟担当事務職員もしくはソーシャルワーカー)にご相談ください。

入院時に準備していただくもの

●病衣について

衛生保持のため、通常:週2回、夏期:週3回の洗濯をお願いしております。
ご家族のご負担を軽減し、感染を予防するためレンタルの病衣をご用意しておりますので、ご利用ください。
(1日につき 100円【税別】)

●持ち込み用品について

日用品
・下着類
・タオル
・バスタオル
・ウェットティッシュ
・ティッシュペーパー
・上ばき
洗面・洗髪用品
・洗面器
・歯磨き用品
・石鹸
・シャンプー
・くし
など
食事用品
・はし
・スプーン
・湯のみ
・水筒、ポット(小)
など

これら以外の身の回り品は最小限にとどめてください。
※入院に必要な物品は隣接のセブンイレブン淀下津町店にて販売しておりますのでご利用下さい。

●当院以外で薬を処方されている患者様は、薬の内容を主治医にお申し出ください。

●その他、ご不明の点はナースステーションへおたずねください。

お見舞い・ご面会について

  • お見舞い・ご面会をされる方は、必ずナースステーションにお申し出ください。
  • 面会時間は、平日、土・日祝日問わず、午後1時~午後8時となっています。
  • ご面会は、他の患者様に迷惑がかからないよう、2階の談話室をご利用ください。
  • 病状によっては、面会をお断りする又は制限させて頂く事がありますのでご了承下さい。
  • 感染防止のため、流行性の病気にかかっておられる方や、お子さま連れのご面会は、ご遠慮ください。
  • 入院中の患者様へのお見舞いメールを当ホームページにて受け付けております。

お見舞いメールを送りませんか?

病室について

総室・個室と特別室があります。特別室のご利用を希望される方はお早めにお申出ください。
ただし、満室及び予約状況によりご利用できない場合もございます。
室料差額は、保険適用できませんので全額自己負担にて、入室から退室までの料金をいただきます。

退院の手続き

担当医師の許可を受け退院される方には、退院当日に入院費の請求書をお届けしますので、病室でお待ちください。
請求書をお受け取りになられましたら、保証金預かり証をご持参のうえ、1階医事・情報センター会計窓口でご精算を済ませてください。
その後、領収証をナースステーションにお持ちいただき、退院証明書、その他書類をお渡しいたしますのでお声かけください。